BARREL THERM®320C

BARREL THERM®320C


BARREL THERM 320Cは、加熱と冷却が兼用できる合成系有機熱媒体油として開発、生産されています。

バーレルサーム350は芳香族系炭化水素であり、350℃の最高境膜温度まで加圧、あるいは使用温度条件により常圧下で液相循環使用ができます。しかも熱安定性に優れているので、炭化物やスラッジの発生が少なく、またプラントに用いられる各種金属に対する腐食性もなく、十分満足して戴ける商品と確信しています。

 

特長

1、熱安定性に優れている。

熱媒体油はある温度以上に達すると、熱分解を起こします。また長時間使用すると、徐々に劣化します。そのため、使用温度に適合した熱安定性の高い熱媒体油の選定が必要となります。BARREL THERM 320Cは最高境膜温度350℃まで加圧あるいは使用温度の条件により常圧下で液相循環使用できる熱安定性の高い熱媒体油です。

2、低温特性が優れている。

BARREL THERM 320Cは流動点が-50℃と低く、低温での粘度が小さいので冷却媒体として、また広範囲の温度で使用できる省エネタイプの熱媒体油です。

 

代表性状

外観

 

無色

密度

15℃)   g/cm

0.989

引火点

COC    

150

動粘度

40℃)   mm/s

5.16

平均分子量

 

210

膨張係数

/

9.5×10-4

流動点

-50.0

平均沸点

302

自然発火温度

425

 

物理特性表

温度

蒸気圧

kPa

比熱

kJ/kgK

熱伝導度

W/mK

密度

Kg/cm3

粘度

mPas

動粘度

mm2/s

-40

―――

1.565

0.121

1028

516

502

-20

―――

1.632

0.120

1014

79.8

78.7

0

―――

1.699

0.119

999

23.1

23.1

20

―――

1.766

0.117

985

9.61

9.76

40

―――

1.833

0.116

971

5.01

5.16

60

―――

1.900

0.115

956

3.01

3.15

80

―――

1.966

0.114

942

2.01

2.13

100

―――

2.038

0.113

927

1.43

1.54

120

0.4

2.109

0.112

913

1.08

1.18

140

1.1

2.176

0.110

899

0.85

0.94

160

2.1

2.243

0.108

885

0.69

0.78

180

4.4

2.314

0.107

870

0.57

0.66

200

8.3

2.381

0.106

856

0.49

0.57

220

14.7

2.448

0.105

841

0.42

0.50

240

25.3

2.519

0.103

826

0.37

0.45

260

41.3

2.586

0.102

812

0.33

0.41

280

65.3

2.653

0.101

798

0.30

0.38

300

98.7

2.734

0.100

782

0.27

0.35

320

147

2.791

0.099

766

0.25

0.33

340

212

2.858

0.096

750

0.23

0.31

注:記載のデータは、規格値ではありません。また、記載内容は、製品改良、仕様変更などのため、予告なく変更することがあります。

上一篇:没有了!
下一篇:没有了!